ロゴ依頼のポイント


企業ロゴを依頼する場合には、制作会社デザイナーに直接依頼をすることになります。例えばプロのデザイナーに直接依頼をしてロゴを作成してもらうとします。ロゴの作成を依頼した場合には、基本的に最初にヒアリングを行うことになります。ヒアリングというのは、ロゴにどのような情報を盛り込みたいのか、どのようなコンセプトがあるのかといったことをデザイナーに対して伝えるという意味があります。このようなヒアリングを行うことによって、デザイナーの持っている情報や知識といったものと融合し、よりクオリティの高いロゴができあがる可能性が高くなるでしょう。

もちろんヒアリングなどなく、発注書を通しての発注だけになることもあります。文字にしてどのようなロゴにしたいのかを書き記しておくことで、デザイナーに対してロゴのイメージを伝えることもできるでしょう。しかし、ヒヤリングの場合には必要な項目だけではなく、そこから関係のある情報はもちろん一見無関係な情報もデザイナーに対して伝えることになります。一見無関係なように思われる情報でも、それが企業のロゴを作成する上でとても重要なキーになることもありますので、やはりヒアリングは欠かすことができない重要なものなのです。

また、出来上がったデザイン案を見てから購入を決められるロゴ制作会社もあります。3案ほどですがデザインの無料提案をしてもらえるのは嬉しいサービスです。キャンセルになっても料金は発生しないので安心して依頼できます。こうした制作会社のホームページには在籍しているデザイナーの紹介過去の作品なども掲載しているはずですので依頼する前に参考にしてみると良いでしょう。

推奨リンク>>>ロゴ